美容と健康関連

「利尻ヘアカラートリートメント」白髪染めの結果は、1回では染まらない、数日で色落ち、浴室の着色に注意が必要

白髪染め「利尻ヘアカラートリートメント」を使用した感想

白髪って、いろいろ大変だと思います。
年齢と共に白髪が増えるのは自然な事なのですが、だからと言って、
自然のまま放置できるのかと言うと、単純にそうはいかないのが現実です。

職場や仕事に与える印象の問題や、自分自身のセルフイメージの問題、
家族やパートナーからの評価など、
自分さえ良ければいいのではないところが複雑です。

私は、白髪が出始めたのは割と早く、まだ10代の頃でした。
その頃はまだ、染めるまでは必要なかったですが、
数本の白髪は生え始めていました。

20歳を過ぎる頃には、生え際にまとまって白髪が出始めたので、
目立つ位置だった事もあり、時々市販の白髪染めで部分的に
染めるようになりました。

30代になると、白髪はさらに増えて、
生え際については2週間に1度自宅で染め、内側の白髪は2か月に1度美容室で
染めるようになりました。40代以降も同じ状況です。

現在は、私の白髪染め経験年数は約25年ほどとなりました。
その間、いろいろな白髪染めを使ってきましたが、
今回は「利尻ヘアカラートリートメント」白髪染めに使用した時に、
主に使いづらいと感じた部分を記録しました。

「利尻ヘアカラートリートメント」について

「利尻ヘアカラートリートメント」の特徴をまとめると、
・髪表面を着色する白髪用ヘアマニキュア
・ジアミン・パラベン・鉱物油無添加。ノンシリコーン
・肌の弱い方や、白髪ケアの負担を軽くするために開発
・天然利尻昆布エキスなど、28種の植物由来成分を配合
・トリートメント効果で髪にツヤを与える
・素手で使える

となっています。
詳しくは、こちらの公式ページを参照して下さい↴
公式⇒https://www.sastty.com/shop/pages/hct_s_c52.aspx?utm_source=google&utm_campaign=brand&utm_medium=cpc&argument=GWTq7xgd&dmai=scsgsspc_00025595&gclid=CjwKCAiAsaOBBhA4EiwAo0_AnCxV_FFY-b7dCFv_4AWf_LhmyGu29WdfHpTclatYR9IXvkv5JlnK4BoCkYMQAvD_BwE

実際に使用する

実際に使ってみます。
利尻ヘアカラートリートメント利尻ヘアカラートリートメント

ボトルから、トリートメントを出します。
お弁当用の使い捨てカップに出しました。
利尻ヘアカラートリートメント

今回は、乾いた髪に使用していきます。

【使用前】白髪の状態↴
利尻ヘアカラートリートメント
根元から2㎝ほど白髪が伸びています。
白髪の部分に「利尻ヘアカラートリートメント」を塗りました。

【塗布後放置】塗布したらしばらく時間を置きます。
利尻ヘアカラートリートメント
説明書では「ぬれた手であれば、素手で使える」と書いてありますが、
今回は刷毛を使って塗りました。
個人的には、素手での塗布はおすすめしません。
手の平に付いた染毛剤は、洗えばなんとか落ちますが、
爪の先端や爪の横の部分に入った染毛剤は洗っても落ちないので、
素手で使用すると爪の先と周辺が薄いグレー色になります。

1時間放置後の結果

放置時間については、説明書によると、
ぬれた髪にご使用の場合は10分程度
乾いた髪に使用する場合は、30分程度、長めに置くとしっかりと仕上がります。
となっています。
以前使用した時に、乾いた髪で30分放置では全く染まらない事がわかって
いたので、今回は、1時間置きました。

【使用後】1時間放置して、シャンプーして、乾かした状態です↴
利尻ヘアカラートリートメント当日
白髪の部分が、薄くグレーに染まっているように見えます。
【翌日】次の日の夜、シャンプーして乾かした後の状態です↴
利尻ヘアカラートリートメント
翌日には、ほぼ、使用前の状態の白髪に戻りました。
説明書には、
「髪表面を着色する白髪用ヘアマニキュアです。
シャンプーのたびに少しずつ色落ちしてきます」
と書かれていますので、繰り返し、定期的に染める事で、
白髪が染まっていくようです。1回では効果はほぼ実感できないと思います。

浴室の着色汚染について

公式ページや説明書には、
「バスタブ・洗面所などに色素が付着すると、取れにくい場合がございますので、
こすらず、すぐに洗い流してください。」
と書かれています。
まさにその通りで、「利尻ヘアカラートリートメント」を塗布し、
放置後シャワーで髪を洗い流す時には、浴室の床が一面真っ黒になります。
洗い流した後も、薄墨のように浴室の床や壁に色が残ります。
説明書には、対策として、
「浴室内では、ご使用前に浴槽や床、壁、シャワーホースなどをぬらしておくと、
色が落としやすくなります」
と書かれています。

「利尻ヘアカラートリートメント」は、繰り返し使う事で効果が表れる商品の為、
使用の度に着色を予防する対策も必要です。

私が「利尻ヘアカラートリートメント」を使わなくなった理由

「利尻ヘアカラートリートメント」を数回使用した結果、
私は再度購入する事はないと思いました。

その理由は、
①1回で染まらないので数日おき繰り返し染毛が必要
放置時間が長い
③浴室が汚れる
サロン用の髪や頭皮に優しい染毛剤が購入できるようになった
です。

「利尻ヘアカラートリートメント」と特性上、ヘアマニュキュアのため、
1回では染まらず、日がたつごとに退色があり、
定期的に繰り返し使用が必要な事は説明にも書かれています。
その手間がかかっても良い人はいいと思いますが、
日々の時間のない方や、数日おきに何度も染めたくない人には
不向きだと思います。

私個人の感想ですが、例え髪にダメージが少ない成分だったとしても、
繰り返し多い頻度で染める事で、果たして無害と言えるのか疑問になりました。

最近では、サロンで使用されている染毛剤でも、ルールを守れば、
インターネットや専門店で購入できるようになっています。

私は、ドラッグストアなどで購入できる市販の染毛剤は使用せず、
サロン用の白髪染めを使用するようにしています。
化学物質は無添加ではありませんが、一度染めれば退色する事もないので、
染める頻度が少なくて済み、放置時間も短くて良いです。

私は、この2~3年は、こちらの染毛剤を使用しています↴

 

上の溶剤は、下のオキシ溶剤と半々にしてよく混ぜて使用します↴

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

LebeL ルベル マテリア オキシW 3% 2剤 1000ml【全商品楽天最安値に挑戦】
価格:1014円(税込、送料別) (2021/2/18時点)

楽天で購入

 

 

オキシ剤の濃度は、私は3%でも十分染まりますが、
髪質などにあわせて6%もあります。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

LebeL ルベル マテリア オキシW 6% 2剤 1000ml【全商品楽天最安値に挑戦】
価格:1053円(税込、送料別) (2021/2/18時点)

楽天で購入

 

 

この染毛剤を使っていて、今のところは、特に髪が痛んだり、
頭皮にトラブルなどは起きていません。

人によって、生活スタイルも価値観も違うので、何を優先したいかにより、
自分にあわせて選択していけば良いのかなと思いました。

  • この記事を書いた人

kinoko

キノコのブログ「キノコの家」では、マイホーム探しの過程での経験した事や、住宅に関する情報、日々の生活の中で少し役に立つ情報などを紹介しています。

-美容と健康関連

© 2022 キノコの家 Powered by AFFINGER5