生活関連

札幌市ケンタ工業スポット排雪を利用した評価と1回分の排雪量目安、除排雪シーズン契約3社のおおよその料金についてまとめ

2022年1月15日に札幌市のケンタ工業(https://kenta-kougyou.co.jp/)にスポット排雪を依頼したので、その時の除排雪の様子と料金、1回のスポット排雪で排雪できた排雪量の目安となる写真をのせました。
その他、札幌市で冬季間の除排雪シーズン契約の値段と排雪の回数を調べたので3社分を参考としてまとめました。

スポット排雪とは、自宅の敷地内の一か所に自分で集めておいた雪を指定された日時に業者が持って行ってくれるというもので、除排雪シーズン契約とは、冬の間雪が降っても降らなくても週に1回~隔週の決まった曜日に自宅の敷地内の一か所に集めておいた雪を業者が持って行ってくれるという契約です。
除排雪の他に敷地内の除雪作業をしてもらうには、別途費用がかかります。

ケンタ工業にスポット排雪を依頼

2021年の札幌市の初雪は11月19日でした。冬期間の累計降雪量は476cm、月別の降雪量は12月114cm、1月182cm、2月141cmと、3か月連続で1mを超える大雪となりました。
12月の時点ですでに札幌市の除排雪が機能麻痺してしまっていたため、車道の雪も自宅の敷地内に置かなければ車の通行ができない状況におちいり、住宅の敷地内の雪を置くスペースも、あっという間に満杯になってしまっていました。
札幌市内で除排雪を行う業者数社に電話で問い合わせしましたが、どこも予約でいっぱいで断られることが続く中、ケンタ工業が「直前にならないとわからないが空いた時間で良ければいけます」と言ってくれて、スポット排雪を依頼する事ができました。

契約内容は、本当は2回分の量を排雪してほしかったのですが、非常に混み合っていたためトラックの手配がつかず、1月中に1回分の排雪と言う事になりました。
費用は、4tトラック1台分の量の排雪で5500円(税込み)に、振り込み手数料330円かかりました。
電話で除排雪の依頼をしたのが、12月の末頃で、実際の除排雪は1月15日に来ました。

実際の除排雪の様子

電話での予約の後に、出来れば事前に雪が降る前の除排雪する場所の周辺の写真があればメールで送って下さいと言われました。重機で花壇やインターロッキングなどを壊してしまわないよう出来る限り配慮して作業するためのようです。
除排雪作業の日時が決まると、前日に連絡が入りました。当日は、たくさんの場所で作業しながら回って来るので、きっちり時間の約束できないとの事でしたが大体の時間の目安は教えてくれました。

作業の重機とトラックが14時頃に到着しました。下が重機で雪山を運び出しているところです。
ケンタ工業排雪

少し離れた場所のトラックまで雪を運んでいきます。
ケンタ工業排雪

下がスポット排雪1回分の4tトラックの後ろ側から見たところです。
ケンタ工業排雪

作業は手際よく、20分程で終了しました。

実際に排雪された雪の量

ケンタ工業のスポット排雪1回の排雪費用は5500円で、作業内容は、重機が入れる敷地内の一か所に集めた雪を、重機を使って4トントラックに積み込み、持って行ってもらうというものでした。
4tトラック1台分の雪の量については、普通乗用車1台分の大きさと同じくらいの雪山だそうです。

【スポット排雪前】
下の写真のピンク色のラインが排雪前の雪山です。
ケンタ工業排雪

【スポット排雪後】
下の写真は排雪後の写真ですが、もともとの雪山が大きかったため、1回の除排雪では一回り小さくなった程度の印象でした。ですが、それでもやってもらわなかったよりは非常に助かりました。写真の量の雪山を完全になくす場合は、2~3回分の排雪を頼まなければ間に合わなかったと思います。
ケンタ工業排雪

下の写真のオレンジのラインの部分が除排雪によって雪がなくなった部分です。雪山の高さは、1.5m以上はありました。
ケンタ工業排雪

ケンタ工業のスポット排雪の評価としては、電話での応対も丁寧でしたし、本当に忙しい中でなるべく排雪に来てくれようとしてくれて、気持ちの上でも安心感がありました。作業内容は、特に大きな問題もなく、終了後にしばらくしてから封書で料金の振り込み口座を書いたものが送られて来ました。
指定された振込口座が、北門信金だったので、うちの口座からの振り込み手数料が330円と少し高かったくらいが残念だったところですが数百円のことなので大きな問題はありませんでした。

札幌市内の除排雪シーズン契約の相場観

必要な時に除排雪を依頼できるスポット排雪は非常に便利で、料金も1回5000円~9000円ほどで頼みやすいのですが、スポット排雪は雪が降るまでは事前に申し込みを受け付けていない業者がほとんどの為、雪がまだない時点で電話で問い合わせても雪が降ってから申し込んで下さいと言われます。
その場合、もし急に大雪が降ったりすると、申し込みが殺到して除排雪を受け付けてもらえない事が発生するのが、スポット排雪の大きなデメリットと言えます。

その為、心配な方は毎年8月~9月頃に事前に除排雪のシーズン契約を申し込んでいるようです。
シーズン契約は、雪が降っても降らなくても決まった回数の料金で契約するので、大雪が降っても必ず排雪してもらえるメリットはありますが、雪が降らない年には割高になるデメリットがあります。また、シーズン契約は人気の為、毎年受付開始と同時に予約がいっぱいになる業者も多く、申し込みしたくても出来ない場合もあるようです。

下に3社問い合わせたシーズン契約の料金を記載しますので、相場の参考にして下さい。
・ケンタ工業   4tトラック10回 44000円
・アイ・ジャパン 4tトラック10回 40000円
・Hokkaiサービス 4tトラック10回 40000円

札幌市のシーズン契約の相場としては、10回4万円前後のようです。毎週ではなく隔週で3万円台の業者もありました。

  • この記事を書いた人

kinoko

キノコのブログ「キノコの家」では、マイホーム探しの過程での経験した事や、住宅に関する情報、日々の生活の中で少し役に立つ情報などを紹介しています。

-生活関連

© 2023 キノコの家 Powered by AFFINGER5