住宅関連

グリーン住宅ポイント申請後、不備訂正連絡と再提出から承認済みまでかかった期間について

この記事では、グリーン住宅ポイントをオンラインで申請し、審査結果が出るまでの期間と、不備訂正連絡後、書類の再提出を行ってから承認済みになるまでの経過と期間をまとめています。

グリーン住宅ポイント申請から不備訂正連絡があるまで約1か月

オンラインでグリーン住宅ポイントを申請する場合、すべての書類提出が完了し登録を行っても、事務局からは、とくに受付した旨の連絡が来るわけではありません。もし、きちんと書類が受理されて、審査の過程に入っているのか知りたい時は、グリーン住宅ポイント制度の公式ページ(https://greenpt.mlit.go.jp/)から申請ポータルログインをして自分の申請した書類のステータスを確認する必要があります。
ステータスの確認方法は下の記事にまとめました↴

私は、2021年10月28日にオンラインでグリーン住宅ポイントを申請しました。提出後は数日に1回ほど、グリーン住宅ポイント制度の申請ポータル ログインページにログインして、ステータスを確認していましたが、1か月は「審査中」から変化はありませんでした。
その後、約1か月経った11月26日に、そろそろ結果がでてくるのではないかと思い、申請画面のステータスを確認してみたところ、ステータスが「不備訂正」に変化していました。その日は、ステータスが変わったのが夕方だった為か、事務局からの不備訂正のメール連絡は、翌日に登録アドレス宛に来ていました。
グリーン住宅ポイントオンライン不備訂正

不備訂正連絡の内容

不備訂正のメール連絡があったので、申請ポータル ログインをして、提出書類のステータスを確認し、左側の緑色の「詳細」ボタンをクリックすると、詳しい不備の内容が記載されていました。
グリーン住宅ポイントオンライン不備訂正
不備内容についていろいろ書いてありましたが、基本的には必要書類の添付で行う申請なので、自分が提出した書類の種類をみて、不足している項目をチェックしていくと必要なページがわかります。

グリーン住宅ポイントオンライン不備訂正
今回は、売買契約書の書類の不備だという事がわかりました。単純に、スキャンするページを間違えた為だと思います。すぐに、売買契約書の正しいページをスキャンして、再度申請しました。

不備訂正書類の再提出の例

今回、訂正が必要な書類は売買契約書だったので、正しいページをスキャンしなおしました。パソコンに正しい書類をスキャンしたら、グリーン住宅ポイント制度の申請ポータル ログインページにログインして、書類添付のページを開き、不備添付ブロックから「訂正書類を登録する」を選択します。
【表1】
グリーン住宅ポイントオンライン不備訂正
次に表示される「添付する書類の登録」で、添付タイプをプルダウンで選択し、下の行の「添付するファイル」の「参照」から添付するファイルを選択し、登録します。
グリーン住宅ポイントオンライン不備訂正
登録後は、必ず【表1】のページに戻り、青いボタンの「再提出」をクリックします。訂正書類を登録しただけでは、提出されていないのでご注意下さい。再提出後、1日位おいてステータスを確認し、「審査中」となっていれば再提出完了です。私は、訂正書類を添付後、再提出を押すのを忘れていたため、ステータスが数日経っても変化せず、おかしいと思って確認したところ、再提出ボタンを押し忘れていたことに気が付き、すぐに再提出したら、翌日にステータスが「審査中」に変わっていました。

不備訂正書類提出後に審査結果がでるまで約20日

不備訂正連絡が来たのが11月26日で、再提出ボタンの押し忘れにより、書類を再提出提出したのは、11月30日でした。その後、ステータスは「審査中」に変わり、グリーン住宅ポイント発行のお知らせがきたのが12月22日です。
グリーン住宅ポイントオンライン不備訂正
始めの受付で1か月待ち時間があったのは、審査にかかる時間が必要なのかなと思ったのですが、再提出後も更に20日以上待ったので、結果として、提出からポイント発行まで約2か月かかってしまいました。ポイントの使用期限は、現在のところ2022年2月15日までとなっているので、再提出された方は、ポイント発行されたら速やかに商品と交換できるように、事前に商品を選んでおくと良いかもしれません。

  • この記事を書いた人

kinoko

キノコのブログ「キノコの家」では、マイホーム探しの過程での経験した事や、住宅に関する情報、日々の生活の中で少し役に立つ情報などを紹介しています。

-住宅関連

© 2022 キノコの家 Powered by AFFINGER5